spec espace クリエーティブディレクターより17

15 March 2021

spec espace クリエーティブディレクターより17

SHARE ON

コロナによる3密回避、また閉塞的な状況から開放的な空間を求めて、アウトドアブームへの流れが出来たように思えます。ワーキングスペースになるキャンプ場というものが出来ました。千葉県にある牧場が、併設するオートキャンプ場をワーキングスペースとして開放し、パソコン仕事ができるような環境も整えているそうです。
自然溢れるキャンプ場でパソコンを持ち込み仕事し、疲れたら遠くの山や星空を眺める。実は目にとって大変良い環境です。昔から「緑を見ると目に良い」「山を見ると目が良くなる」と言われていましたが、実際に研究、実証されてるようです。
パソコンやスマホ、テレビなどを見続けていると目のピントを調節する「毛様体筋」という筋肉が緊張して一時的に近視のような状態になることがあるといいます。屋外に出て遠くのものを見れば目は緊張から解放されて偽近視が改善されるというのです。
また、屋外で光に暴露されていること自体に近視抑制効果があることも分かってきています。漠然と遠くを見るよりも、その中の特徴のある木など特定の何かを見るようにすると効果的だといいます。
雄大な山々など大自然を連想させる「緑色」には、色彩心理学上、見る人に安心感やリラックス効果を与えることが立証されてるようです。気持ちを落ち着かせる安心感やリラックス効果のある緑色の力によって、目の緊張や疲れを癒やしてくれるようです。
キャンプでの野外活動中、緑あざやかな遠くの山々を眺めている時は、目がもっとも休まり、ちょっとした視力回復につながります。パソコンやスマホを眺め続ける現代人にとって、「山」を感じるキャンプを是非体験してほしいです。
私たちも、キャンプシーンにふさわしい、特別なサングラスを創作中です。
近日中に、みなさんにお披露目いたします。どうぞ、お楽しみに。

BrahmseeによるPixabayからの画像

SHARE ON

RECOMMENDED ARTICLES

spec espace 2021 spring summer collection

21 April 2021

これだけでOK!メガネの冬メンテナンス

09 December 2019

年末のご挨拶

31 December 2021

spec espace クリエーティブディレクターより13

15 October 2020

spec espace 2021 A/W Collection ~第2回 2021年度グッドデザイン賞 受賞~

31 October 2021

Zoomスポーツ対談:グラスアーカス×埼玉武蔵ヒートベアーズ・宮之原健氏×オプトデュオ  第2回~フィッテイングと矯正のポイント~

10 May 2021